酵素でダイエットができる理由

ダイエットに興味がある方ならば「酵素ダイエット」という言葉を一度は耳にしたことがあると思います。これは「酵素を飲む」という単純なダイエット方法なのですが、それではなぜ酵素飲料を飲むだけでダイエットになるのでしょうか。

 

まず最初に、「酵素」というものについてご説明しましょう。「酵素」とは人間の健康的な活動のためには絶対に必要な栄養素の一種です。原料はタンパク質です。以前はタンパク質を摂取するだけで体内に十分な酵素を作ることができるという風に言われていましたが、このタンパク質を元に酵素を体内で作り出す能力は個人差があり、日々の食事だけで摂取するタンパク質だけでは不完全である、というのが最近の研究によって明らかになっています。

 

人間の体内で製造される酵素は2種類

 

消化酵素

まず一つ目は、「消化酵素」といいます。毎日食事で摂取する米飯や野菜、肉や魚などを消化分解して体内に吸収させてくれる酵素です。この消化酵素が体内に充分に存在すれば、食物の消化分解が促進され、老廃物が体外に排出され体内を美しく保つことができます。この結果、脂肪燃焼の促進、体脂肪の減少などの効果が現れます

 

代謝酵素

二つ目は「代謝酵素」といい、これは消化分解した栄養素を身体全体に行き渡らせて、新陳代謝を活性化させます。毒素や老廃物を汗や尿として体外に排出し、デトックス(有害物質と老廃物の排出・浄化・解毒)効果が生まれるのです。その結果、自然治癒力を向上させたり、免疫力を高めたりといった効果も期待できます。

 

このように体内に酵素飲料を摂取して体内の酵素量を増やせば、消化酵素も代謝酵素も増えることとなり、結果としてダイエット効果が現れるというわけです。