酵素の根源的なパワー


ここまでの人気になると、さすがに「酵素ダイエット」という言葉をきいたことがないという人はあまりいないのではないかと思いますが、酵素をとってどうしてダイエットになるのか、ということまではまったくわからない、という人は多いのではないでしょうか。

 

ここでまず知っておいていただきたいことは、酵素はもともと私たちの体内に存在していて、生きていく上で必須の働きをしている、ということです。

 

 

酵素は内臓など身体の器官に存在していて、私たちが生きていく上で必須な役割を担っています。

 

それは消化と代謝。食物を消化して栄養分を身体に取り入れる役割と、体内の老廃物を体外へ排出するという役割の両方を酵素が行っているときけば、酵素がどれだけ重要なものか、ということがおわかりになるのではないかと思います。

 

さて、この大事な酵素ですが、体内にあるとはいっても、使われすぎれば生成が追いつかず、また年をとるにつれてその数はどんどん減っていきます。

 

現代人の生活においては、1日3食、人によってはそれ以上が普通になっているということもあって、特に消化酵素の消費量というのは大変なもの。

 

そうなると当然、代謝機能のほうがおろそかになってきます。

 

酵素は体内にあるだけでなく、生の野菜やフルーツ、発酵食品といった身の回りの食べ物にも含まれています。こ

 

の酵素の含まれた食べ物を積極的に摂ることによって、体内で足りなくなってしまった酵素を補い、鈍ってしまった代謝機能を取り戻そうというのが、酵素ダイエットの目的です。

 

代謝があがれば、当然身体はぐんと太りにくくなっていくからです。

 

代謝があがるということは皮膚のターンオーバーが活発になり、そして便秘も解消されるので、美容の面でも歓迎すべきことばかり。

 

酵素ダイエットで肌が綺麗になるとよくいわれているのはこのためです。

 

食べ物から摂ることのできる酵素ですが、なかなか食生活まで手が回らないという方のために、酵素を手軽に摂ることのできるドリンク類も多数発売されています。

 

こういった補助食品も上手に利用することも、健康的にダイエットをするためには効果的です。